ケイ素で得られる効果|血行を良くしてくれる働き

女の人

目の健康を守る為に

果実

視界の中心部分の成分を

ルテインは目の網膜の部分を覆っている成分であり、網膜の保護と共に治癒にその力を発揮します。ルテインの働きには、目の中心にある物を見るときに使う大切な組織の黄斑にあるゼアキサンチンを作る材料になります。この黄斑は人が物を見るときに視界の中心に位置しており、この部分が最も網膜の中でも酷使されている部分です。このようにルテインは黄斑の健康にも欠かせない成分であり、サプリメントで積極的に摂取したい成分です。摂取するときは、過剰摂取とはならないように目の症状にあわせて1日6mgから多くても20mg以内におさめるといいでしょう。また、食品からでも摂取することができる成分ですが、食品だと調理方法によってはルテインの量が減ることもあるのでサプリメントでの摂取がお勧めです。

予防効果

サプリメントには予防効果が疑われている成分もありますが、ルテインに関しては予防効果を得ることができると言われています。ルテインのサプリメントには目の病気を治癒する効果は難しいですが、予防する効果は高く目の健康が気になる人には摂取がお勧めです。目が疲れやすい・充血が酷い・目の奥がつーんと痛む・視力の低下・ドライアイが酷い・ものを見ても歪んでいる人などは特に積極的な摂取がお勧めです。これらの症状に悩んでいるときの摂取目安量はルテインの配合量が1日20mg摂取できるサプリメントが理想的です。ただ、効果があるだけに眼科に通院している人や処方されている薬や目薬を使用している人は医師と相談して摂取するかどうかを決めるといいでしょう。